我々が表示されるまで、メディアは、Appleが通知ランプと同時に

我々が表示されるまで、メディアは、Appleが通知ランプと同時に、シェルロゴの後にiPhone 6の発光機能を増加させることを報告しました。ニュースは強嘘外部フィードバックをテーマに発表された、多くのユーザーが実際にiPhone 6でこの機能を実装したいです。 ルイヴィトンiphone7ケース ピクチャにおける後部シェルiPhone 6アップルロゴの曝露は透明なプラスチック材料を使用し、中に埋め込まれると、インジケータライト領域を介して明らかに、そう有することができるので、このような結論は、ある理由投機輝くロゴ。しかし、今、最新のニュースによると、唯一の私たちの希望的観測ですが、実際には、Appleはこのデザインを使用していないようです。 シャネルiphone7ケース 最近、タナー・マーシュ、ビデオに通知ランプとしてロゴを使用しての練習とは、iPhone 6に実装されない理由の詳細な説明をリリースしました。彼は言った:「Appleはアルミケースにシルバー、スペースグレーとゴールドのプロセスを構築するためのソース内のAppleサプライチェーンは、主にAppleロゴ中空のことを教えて、アップルのために、最善の解決策は、フルカラーでありますデザインは、AppleiPadの空気とiPadミニ凹部領域が表示された変更については正確で前に、直接ではなくAppleロゴに。 シリコンiPhone7ケースこれは、Appleにそれが簡単に、より効率的になりますラベルされたAppleロゴは、さらに単離熱することができます。」 6の場合は、前のように表示されますが、マーシュはiPhone 5S前の最後の年のソースは、iPhoneの5CとiPadエアが正式にリリースされ、同様の部品を提供しなければならなかったことを示しているので、これはiPhoneを確認した後、マーシュiPhoneはビデオに使用しますリアハウジング6の信頼。 グッチiphone7ケース最後に、このビデオを通じて、我々はまた、iPhone 6の厚さを推定することができます。マーシュは液晶パネルが当てはまらない、シェルの厚さが6mm未満であり、それは実質的にiPhone 6は、スリムなデザインに使用されることが確認されたと述べました。 シャネルiphone7ケース

アップル筋金入りの粉末の年、とは今、私はサムスンOLEDのLCD画面はiPhoneよりも

アップル筋金入りの粉末の年、とは今、私はサムスンOLEDのLCD画面はiPhoneよりも優れている認め、さらに表示品質について話すことを恐れています、湾曲した形状はまた、人々は、いくつかの賞賛ができます。 iPhoneの10周年版は確かにOLED画面を過ごすことになりますので、しかし、iPhoneのファンは、すぐにサムスンがうらやましいしないでください。 シャネルiphone8 ケースもちろん、これは神がここに我々はビッグ約12の新しいiPhoneの噂を整理するために一緒に来て、まだ大きいが含まれ、この情報には、大きな意義のマシンである、ちょうど新しいiPhoneの噂についてです。 Apple剰余価値iPhone 7、iPhone 7Sの導入を抽出していきます バークレイズ銀行の報告書は、今年、iPhoneは、AppleiPhoneでも10と命名され、もはや「S」サイクルの伝統を続けますが、iPhone 8に直接スキップすることを示していません。 エルメスiphoneケースしかし、私はAppleが簡単に色の変化(赤)iPhone 7Sの絞り歯磨き粉のバージョンをご紹介していきますiPhone 7、クオ明智と日本のアップルのブログMacOtakaraが言ったアップル社の残存価額をあきらめないであろうことを恐れています。 iPhone 7S画面サイズが増加することが 最後の11月、iPhone 7およびiPhone 7プラスのバークレイズ・バンク・再発の報告は5と5.8インチの画面サイズの後継です。 ルイヴィトンiphone8ケースバークレイズは、彼らの新しいiPhone 7Sシリーズはポイント名はありませんが、iPhone 8のOLEDのバージョンが一つだけの画面サイズで、これら二つの画面より大きな男は間違いなくiPhone 7Sです。 iPhone 8は、真のフラッグシップであります 実際のiPhone 7Sは、ハードウェアのアップグレードがあるが、それらの位置は、新しい主力ではない、画面の端の大きな曲率がiPhone 5.8インチ画面8は、ギャラクシーS7エッジのようになる航空機が同じ曲面スクリーンを使用して実際の主力であるが、原因、そう画面の使用領域の約5.2インチ。 iPhone7ケース iPhone 8は、フルスクリーンを使用します。 「そこは疑いがあり、そして今年の主力携帯電話のデザインを導く超狭い国境画面の会計原則、したがって、それはiPhone 8は全く迷惑な「額」は存在しません正であるこのサイファイのスタイルを、過ごすことになります再設計と消える「国境がほとんどに削減される一方で、」あご。 シャネルiphone8ケース」 アルミフレームで補強iPhone 8背面ガラス材料 KGIセキュリティーズのアナリスト、クオ明智は、アルミフレーム補強はその全体的なスタイルでの役割はiPhone 4と4Sに近いされている可能性があり果たし、iPhone 8の本体はガラスを作成するために使用されると述べました。動きは、無線充電噂と一致して、すべての後に、この技術は、アルミニウムバックプレートには適していません。 シャネルiphone7ケース ホームボタンが消え 今年1月、クオ明智は、ホームキーは、iPhone上で目に見えない効果を達成するために、ホームキーの9年間の遺産は、AppleのタッチIDが直接画面に統合することができ、光センサーでカットされると述べました。多くの人々は、ホームキーは、ユーザーが事前に新しいオペレーティング・ロジックへの適応を支援するための道を開くには、このステップに移行していないiPhone 7を押して、推測されています。 シャネルiphone7ケース iPhone 8大画面ジャンプ iPhoneの液晶画面の品質は、業界をリードしてきたが、暗い、コントラストと色で、それはまだOLEDよりも優れているが、後者はまだ多くの電力いるが。 iPhoneの10周年版では、Appleが最初のOLEDスクリーンを費やす必要があり、そしてメッセージは、Apple、60万ドルを購入することです表示されます。 シャネルiphone8ケース ワイヤレス充電がここにようやくです ワイヤレス充電は本当に新しいものではありません、とさえノキアAndroidのキャンプは何年も前に使用されるが、iPhone上で、これが初めてです(以前のAppleウォッチを使用しました)。もちろん、彼らは最近、関連するソリューションを開発するために一緒にワイヤレスパワーコンソーシアムとBroadcomの作業に参加した、関連の特許を申請していたので、この機能は、ほぼ確実と考えることができ、我々は最終的にはケーブルが損傷している充電を心配する必要はありません。 ルイヴィトンiphone7ケースしかし、ワイヤレス充電が終わりにマッチするアクセサリーが付属しています、まだ、まだ不明で、今購入する必要があります。

今、iPhone 8についてのオンライン噂が無い正確な情報が、どこにでもあると言うこと

今、iPhone 8についてのオンライン噂が無い正確な情報が、どこにでもあると言うことができますが、ほぼ確実に、iPhone 8は、おそらくOLEDスクリーン、スクリーンの非常に高い割合が装備され、Appleは様々な試作品をテストし始めていますマシン。同時にiPhone 8アップルの導入は、iPhoneに基づいて現金を導入することができるが、iPhone 7SおよびiPhone 7Sプラスを開始しました。 グッチiPhone7ケース   iPhone 8最新のコンセプトマップ:OLED +画面は非常に丸みを帯びた枝を見て...   巨根比も指紋認識、iPhone 8この新機能は、あなたがすることができます...   2017舞台裏iPhone 8、そして最終的に主要な機能の更新があります...   UAC次世代iPhoneは、インターフェイスを使用しますか?   あなたは透明iPhone 8の概念設計見ていない:超音波の指を...   iPhone 8最新動画暴露、外国見事な良いああ   最も大胆かつ革新的なデザインのiPhone 8カメラを見つけることができません...   最新のコンセプトにiPhone 8予告!さて、私は降伏します   新しいiPhone 8概念設計露光ガードああ!   iPhone 8レンダリング映像の最新の外観 追加OLED画面で、それを学習するiPhone 8は、リアサポートデュアルカメラ、無線充電で約5インチになります。ワイヤレス充電機能することを考慮すると、確率iPhoneのフロントガラス8デュアル・デザインは、ワイヤレス充電のニーズを満たすことができない比較的強い電磁波シールド効果のため、純粋な金属体、ので、非常に大きいです。 グッチiPhone7ケース 韓国メディアによると、最近、AppleiPhoneの背面ガラスカバーの製造、中国のサプライヤーバーン光学系で動作していることを報告しました。消費者にとっては、しかし、バーン光学名前は馴染みがないかもしれませんが、実際には、バーンはまた、Appleサムスン、とLAN BaoshiガラスダイヤルやiPhoneのカメラのAppleウォッチのために保護ガラスを光学ガラス部品の多くの年を提供してきましたベルン光学系から。 Appleは、カスタムiPhone 8湾曲したガラスカバー中国のベンダーになります それはそれはガラスやミックスにAppleiPhone OLEDスクリーン8からなる光バーン熱成形技術の試作部品を使用して提供されてきた、と報告されています。技術以前に三星銀河S6縁7で使用され、すなわち、800℃の高温で、2つの上側及び下側ガラスモールドプレスが対称湾曲形状を駆動し、S7のエッジと実質的に同一のメモと、そのような熱成形技術、。 グッチiPhone8ケース噂が本当であればと、そして、iPhone 7と比較して、形状がiPhone 8はもちろん、よりまろやかであってもよく、サムスンの次期フラッグシップモデルS8の類似性も高くなる可能性があります。 また、価値サムスンは熱成形曲面ガラスの製造における、多かれ少なかれ、容量の問題となっていることを指摘し、考慮にiPhoneの巨大な出荷をしながら、Appleは問題は依然として不明である能力を解決することができます。 iPhone7ケース